にほんブログ村 海外生活ブログへ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシアでのバドミントン〜第2弾〜


こんにちは、5時に待ち合わせした
リーチュンウェイ君が来ません。
(リーチョンウェイと一文字違い。バドミントンしてないらしい)
返信もありません。もう30分経過しました。
マレーシアタイム😩😩😩😩
6時には着くって、、、クッソ🙏
寛容な人間になれそうです。元気です。




マレーシアってやっぱりバドミントン大国だなぁと思ってYONEXをはじめとする広告とか見たらついつい嬉しくって写真撮っちゃいます🤳🤳




今日はバドミントン記事第2回目ということで日本と違った社会人チームの面白さを書き留めてみようと思います。


まずはこれ



こっちに来てガットが切れてしまいました😅
日本にいるときは自分でガット張れたからガット買うだけで問題なかったんだけど、マレーシアで部屋にガット張る機械もないし😔

と思って毎週木曜日に参加してるpudu の体育館に備え付けのバドミントンショップがあるのでガット張りを頼んで見ました


備え付けのバドミントンショップと言いましたが、今まで行ったことのある体育館は全てバドミントン専用。どこに行ってもシャツやシューズが売ってあって、ガット張りは頼むことができます。

日本でガット張り頼んだらいくらだっけ?
ガットが1000〜1400円
ガット張りが700〜1500くらい?
かなり高いイメージある


少しそわそわしながら拙い英語で
26ポンドで貼って欲しい、BG66で。


『できたら持ってくから待っといて〜〜』
若い青年にそう言われまつこと30分。

できたよ〜〜bro

おお早い、仕事がはやい
しかもいい感じの張り具合😆✌️



気になる値段がガットと張り代込みで
RM30 日本円にして750円。
とんでもない、、、恐るべし


ただこの前ガットだけ値段見たときRM30
とかだったんだよな〜〜、ガットの張り代が安いのかな〜〜???

とにかく、素晴らしきマレーシア🇲🇾


そして、自分が毎週木曜日に参加させてもらってるのが pudu である社会人チームの団体。

人数はだいたい30人ちょっと。
夜9時〜11時30分まで。
マレーシアは始まるのが遅い。
仕事が長くまであるからだって。

料金は1回につきRM20
これはただ参加するだけの人。

この団体は毎回jackpotというものがあります
まあ、簡単に言えば賭けです。
1位、2位になればお金がもらえる。
ただ、これに参加できる人は16人まで。
それと参加する人はRM26を払わないといけない。

あと、マレーシアのバドミントンって
参加する前日に参加することを伝えないといけない。
初めてこっちに来たころ、今日は参加するの?するなら俺が登録しといてやるよーって言われたことがあって、そのときはよくわかんなかったけど、今はグループに入れてもらって自分で登録してます〜

登録はwhatsapp っていうこっちでいうLINE
みたいなチャットアプリ✌️
こっちはwhatsappとsnapchat、Facebook、インスタあたりが主流かなぁ〜〜


あと買ったら気持ち分お金もらえます
参加費の足しにしかならないけど(笑)





いえーいRM8 250円だけど(笑)
嬉しいこれでも一食分食べれる🙏😘


そしてfriendly match
練習試合的なものかな?
たま〜〜に、火曜日にも他のチームに
参加させてもらって、ペアおらんから
出て欲しい〜〜って言われて出ました👌
(多分いつ呼ばれても行ってるから暇な日本人と思われてる)



黄色のチームが自分のチーム
これは8ダブルスで戦う団体戦
負けたチームはシャトル代を払う
買ったチームはコート代を払う
という条件のもと21点マッチ3ゲームの
正式ルールで行われます。

また、オーダーはレベル順。強い人と強い人が当たるように。ガチンコでぶつかりあいます(笑)自分らのチームは見事負けました(笑)RM20😲もし勝てば6払えば良かったらしい。

また次リベンジ戦があるみたいなので次勝ちに行きます(これがバドミントン留学と言われる所以)🙄🙄🙄




みんなフレンドリーだから初対面でも全然大丈夫。コミュ力上がってるかな?帰る頃には👍😂



そして、次出る試合がこれ


6月にあるダブルスの大会
マレー語でわかんないけど親愛なるマーティンが詳しく説明してくれた〜〜

勝ちたいな〜〜(バドミントン留学ではない)




それじゃああと30分リーチュンウェイ待ちます〜〜


これおいしい

クリックしていただけたらランキングあがります

にほんブログ村 海外生活ブログへ